気まぐれ iPhone FAN Blog
勝手気ままにiPhoneアプリや周辺機器の紹介、iPhoneに関するNEWSなどを滅多斬る非公式ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneの端子保護に最適なJack+Dock Protecter
iPhoneのドック端子やイヤホンジャックは剥き出しになっており、埃や水分の侵入などが気になる方は多いと思います。

Amazonにて販売されているコネクタカバー商品、MacGizmo Earphone Jack+Dock Connector Protecter/Black(2セット入)を試してみました。




元々端子カバーが一体化しているiPhoneカバーでは使えませんが、mikubejiが持っている3種類のiPhoneケースとの整合性を試したところ、コネクタカバーとケースとの干渉はありません。

商品説明を見る限りでは、この商品を販売しているメーカーが発売しているiPhoneケース用の予備カバーのようですが、他ケースでも違和感なく使うことができます。

ケースをしたまま充電コードがしっかり差せるようでしたら大丈夫だと思います。

素材はシリコンのような感じ……多少ケースとの間がキツキツでも、はずすのは楽です。

色が黒しかないのは残念なところですが、モノがシンプルな作りだけに本当に使いやすいです。細かいので紛失だけには気をつけて下さい(笑)


iPhoneは最先端の精密機器。長く使うためにもこういったグッズで埃防止をしましょう!



スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

iPhone用パワーサポート製フィルムが凄い!
iPhoneを使う上で、まず一番に重要なのが液晶フィルムです。

液晶フィルムは大前提として、iPhoneの液晶をキズや汚れなどから保護することが目的なのはご存知の通りです。

ガラケーでももちろん使っていましたが、iPhoneやその他スマートフォンは液晶こそが命なのでフィルムの使用は必須だと思います。

iPhone用の液晶フィルムには、大きく分けて光沢フィルムとアンチグレアフィルムの2種類があります。


光沢フィルムはツルツルテカテカの画面で、iPhoneの画質の良さを損なうことのないフィルムです。特に、iPhone4であればRetinaディスプレイによる美しい画面が売りなので、その良さを最大限に実感したいのであれば光沢フィルムがオススメです。

アンチグレアフィルムはフィルム表面に細かな凸凹加工を施し、光の反射防止や防指紋効果のあるフィルムです。日光の強い屋外でも見やすく、表面がサラサラしているのでフリック入力やゲームなどにもストレスなく快適に操作できます。


逆に言えば、光沢フィルムは指の滑りが悪く、光の反射によって見にくかったり指紋や汚れなどが付きやすい欠点があり、アンチグレアフィルムは表面加工のせいで画面がスモークがかったようにiPhone本来の画面の美しさを損なう欠点があります。

両者の長所短所を比較してどちらのタイプにするか検討しますが、非常に悩むところですが、画面の美しさを最重要視なら光沢フィルム、使いやすさや指紋付着防止ならアンチグレアフィルムという選択で間違いないでしょう。


フィルムは複数社から出ており、どのメーカーのものを選べばいいのか分かりません。mikubejiもいろんなフィルムを使ってきましたが、最終的に行き着いたのはパワーサポート製のフィルムです。





このパワーサポート製フィルムの何が良いのかと言えば、品質と値段のバランスが一番優れていると感じたからです。

mikubejiはゲームやメールなどをたくさんするので、画面の美しさよりも操作性や防指紋を重視してアンチグレアフィルムを選択しました。

実際に装着してみたところ、画面の美しさは気になるほど損なうことはありませんでした。他社製のアンチグレアフィルムよりも鮮明です。

滑りも良く、指紋も非常に付きにくいです。フィルムとしてのパフォーマンスは十分に満足できるレベルだと感じました。

このパワーサポート製は、フィルム装着が非常に簡単になっており、フィルムを剥がす際に3段階になっているのが特徴です。初めに中央部を剥がし、iPhoneの液晶にあてがってから上下を剥がして調節しながら貼り付けることができます。

簡単に言えば、絆創膏のような貼り方ができるので非常に貼り易い仕様になっています。

フィルムは液晶用2枚の他、背面用(こちらは光沢タイプ)も1枚付属しています。背面用は液晶用よりも若干厚みがあり、背面保護にも最適になっているので裸で使っている方や純正バンパーを使っている方は背面がむき出しになっているので重宝しますね。

背面用フィルムが付属しているのも、他社製にはなかなか無いうれしい付属品です。


このように、フィルム品質は十分ながら、驚くのはその価格です。1200円弱なのでそれほど割高ではないのに十分な品質を備えています。

最初にiPhoneを購入した際、ソフトバンクの店員さんに薦められたフィルムは液晶用1枚で1000円近くしました。

iPhoneは毎日使うものなので、どうしてもフィルムは劣化してしまい、定期的に変えるのがオススメですが、であればコストパフォーマンスと品質のバランスが重要であり、パワーサポート製フィルムはその両方を兼ね備えたフィルムだと思います。

今のフィルムに満足していないのであれば、是非オススメします。





こちらはiPhone3G/3GS用です。




テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

SoftBank SELECTION カラーシール for iPhone4
SoftBank SELECTIONから、カラーシール for iPhone4の予約が開始されていますね。

iPhone4本体に貼り付けるシールタイプの着せ替えセット。1セットで980円と、お安いです。

カラーはホワイト、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンクの5色から選べます。

延期に延期を重ね、終いには発売されないんじゃないか、と言われているiPhone4ホワイトですが、mikubeji的にはこのシールのホワイトで十分とか思っています。

これだったら今持っているカバーも無理なく使えそう。予約まではしないけど、発売されたら買ってみようかと思ってます。

でもホワイトはやっぱカッコいいですね!


pho_SB-IA05-PSBS_main_525x308.jpg

こちらは裏面
jhbhvjh.jpg

シンプルでカッコいいです。


SoftBank SELECTION カラーシール for iPhone4




テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。