気まぐれ iPhone FAN Blog
勝手気ままにiPhoneアプリや周辺機器の紹介、iPhoneに関するNEWSなどを滅多斬る非公式ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
siriを有効活用する裏技1
iPhoneのOSがアップデートされていくにつれ、なかなか使えるようになってきた音声認識のsiri。

でも、音声よりも手を動かしたほうがいい、などの理由からなかなか使う機会はないと思います。


そんなsiriを、むしろ有効に活用できる裏技を少しずつですが紹介しようと思います。



「siri活用術」


今回は、siriでアラームをセットする技です。


ふとしたときにアラームをセットする際、いちいち時計アプリを起動して、時間を計算して、さらにアラームの時間をセットして……と

アラームをセットする際はかなり面倒です。

毎朝の定時で起きる時間が決まっているのならいいですが、ちょっと仮眠を取りたいときなど、起きる時間を逆算して設定するのは面倒です。

そこで、この作業をsiriに命令してみましょう。

やり方は簡単。

ホームボタン長押しでsiriを呼び出し、

「○▲分後に起こして!」

と経過時間を伝えるか、

「◆□時に起こして!」

と時間指定を伝えるか、たったこれだけです。

すると、下記画像のようにsiriが自動でアラームを設定してくれます。

siriwaza1.jpg


これ、本当に便利なのでぜひ活用してくださいね^^







スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

iPhoneの使い方・本体管理編
iPhoneを購入した際、一括よりも2年契約で購入する方がほとんどだと思います。

iPhoneは今までのフィーチャーフォンよりも精密機器なので、大切に扱って長く使えるようにしたいものです。

今回は、iPhone本体の寿命を長持ちさせる簡単な管理法をご紹介したいと思います。


其の一:サファリのキャッシュを消去する

ipm1.jpg
サファリを長く使っていると、キャッシュがどんどん溜まっていき、処理速度などが落ちていきます。キャッシュは定期的(1週間に1回程度)消去することをオススメします。「設定」 → 「Safari」 → 「キャッシュを消去」 で可能です。「履歴を消去」 もしておいていいかもしれません。「Cookieを消去」 はお使いのサイトのログインなどにも影響するので状況に合わせて下さい。


其の二:常駐アプリを逐一削除する

ipm2.jpg
アプリをバックグラウンドで常駐させたままにしておくと、それだけでメモリを消費しバッテリーの減り具合にも影響します。使っていないアプリは、ホームボタンダブルクリックでバックグラウンドが表示されるので、ホールド(アイコン長押し)させて消去していきましょう。特にゲームアプリやスカイプなどはバッテリーの減りがより速くなる場合があるので細めに消す必要があります。


其の三:サファリのウェブページを閉じる

ipm3.jpg
ウェブページを複数開いていると、それもバッテリーなどに影響します。閲覧していないページも逐一閉じるように心がけましょう。


其の四:バッテリーを適切に管理する

iPhoneの管理において、バッテリーの管理は非常に大事です。バッテリー交換も決して安くはないので、適切に管理してできるだけ寿命を延ばしたいところです。iPhoneに採用されているリチウムイオン電池は、バッテリー状態が20%~80%の状態が好ましいと言われていますが、実際にそれを常に維持するのは面倒なので、最低限の管理さえ知っておけば問題はないと思います。

充電する際、フル充電はしてもOKですが、過充電はよくないです。バッテリーが満タンになったら充電はストップしましょう。バッテリー管理アプリでフル充電時にアラームしてくれるものもありますのでご紹介します。


「All-IN-1万能バッテリー」

aib1.jpg

AppStore価格:無料

All-IN-1万能バッテリー - Global Agent Inc

このアプリは、残量時の用途別使用可能時間や、アラーム音もiPod内の音楽を使えたりして便利です。充電のパーセンテージの正確さは若干ズレがありますが、おおよその目安になるのでそのあたりは大目に見て下さい(笑)


其の五:定期的に本体を再起動する

iPhoneはスリープボタンを押して電源を切りますが、これは本当は電源が切れているわけではなく、あくまで画面の点灯を消しているだけです。本体電源は入ったままです。つまり、メモリの消費状態はスリープボタンを押しても変わりません。

アプリの中には、バックグラウンドを消しても、メモリを食い続けるものもあります。過度なメモリ消費はやはり本体寿命を減らすことに繋がりますので、定期的に再起動することでiPhoneをクリーンな状態に保つことができます。

具体的には、まずバックグラウンドで常駐させているアプリを消し、その後スリープボタン長押しで電源を切ります。電源が切れたら、再度スリープボタン長押しで起動させればOKです。理想は、毎日再起動するのがオススメです。


ここでご紹介した方法を定期的に実行することで、本体寿命延長やバッテリー劣化を防ぐことが、若干かもしれませんができると思います。不具合もできるだけ抑えるために、適切な管理を心がけましょう。



テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

iPhoneの使い方・文字入力編
iPhoneの文字入力は今までのフィーチャーフォンとは違って少し特殊で、慣れるまではメール打ちなどに多少時間がかかってしまいます。

しかし、フリック入力などの入力方式をマスターすることで、むしろ速くメールを打つことが可能になります。

今回は、普通に使っている分にはなかなか分かりにくい文字入力を素早く行える方法をご紹介したいと思います。


まず、iPhoneのメール(SMS/MMSではない方)作成時、必ず ”iPhoneから送信” の文字が入ってしまいます。いちいちこれを消してメールを打つのは面倒です。


ium1.jpg
「設定」 → 「メール/連絡先/カレンダー」 で画像のページを表示させます。そして「署名」を選択します。


ium2.jpg
そしてここの文字を消去すれば、メール作成時の余計な文を消すことができます。


ium3.jpg
次に、複数の宛先にメールを送る方法ですが、宛先の右側にある「+」 のマークから次々入力していけば、複数の宛先が追加されていくので、そのまま送信することで一斉送信ができます。SMS/MMSも同様の使い方ができます。CCやBCCも同じような機能ですが、仕事で使う方以外は使用機会があまりないと思うので気にしなくていいと思います。


ium4.jpg
届いたメールから返信する場合、元文を引用してしまいますが、これは画面をタップし、全選択→カットをすれば全文を消去できます。


ium5.jpg
日本語テンキーやアルファベットなどの切り替えを行う際には、地球マークを数回タッチして切り替えますが、これは地球マークを長押しすることでフリック入力切り替えができます。よりたくさんのキーボード種類を使っている方ほど有効です。


ium7.jpg
さらに英字キーボードの場合、キーボード左下の矢印マークをタップすると大文字入力ができますが、これをダブルタップすることで矢印マークが青くなり、常時大文字入力になります。


ium8.jpg
また、英字キーボードを使っている際、左下の数字切り替えキーを押しっぱなしにすると数字記号キーボードに切り替わるので、押したままドラッグして入力したい数字などの上に指を持っていって離すと数字が入力され、キーボードは英字に戻ります。アドレス入力などで数字を1文字だけ入力したいときなどに便利です。


フリック入力やこれらの小技を駆使することで、フィーチャーフォンよりもかなり速く文字が打てるようになります。ぜひマスターしましょう!



テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

iPhoneの使い方・スリープ設定編
iPhoneに実装されているiPod機能を使って音楽を聴く方は多いと思いますが、寝る前などに聴く方もいらっしゃると思います。

そんな時、うっかり寝てしまって朝まで流して充電が………

そんなことにならないよう、iPhoneには音楽を指定した時間に止めるスリープ機能があります。今回はそのやり方を解説したいと思います。


ius1.jpg
STEP1:まずはiPodの音楽を流しましょう。シャッフルでもプレイリストでも関係ありません。


ius2.jpg
STEP2:次に、iPhoneデフォルト機能である、”時計” アプリを起動し、タイマーモードにします。


ius3.jpg
STEP3:「タイマー終了時」 をタップし、「iPodをスリープ」 を選択して 「設定」 をタップして決定します。


ius4.jpg
STEP4:最後に曲を流したい時間を設定して、「開始」 をタップすれば完了です。


この方法で、タイマーの時間が来た時に音楽が止まり、画面もスリープ状態になります。寝る前に音楽を聴く方には本当にオススメの機能です。ぜひお試しを……



テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

iPhoneの使い方・イヤホン編
iPhoneを購入した際に付いてくる純正のイヤホン。実はコレ、色々な使い方があるのをご存じでしょうか?

意外に知らない方も多いと思うので、今回はこの純正イヤホンの有用な使い方をご紹介したいと思います。


aii1.jpeg
純正イヤホンには、画像のようにヘッド部と端子部の間に小さなツマミのようなものがあります。実はこれがかなりのヤリ手です。iPhoneに搭載されているiPod機能で音楽を聴いている方は多いと思いますが、純正イヤホンを使っている場合、このツマミを操作することによってiPod機能を存分に発揮させることができます。


aii2.jpeg
イヤホンを使って音楽を再生中、ツマミの 「+」 の部分を押すことで音量を上げることができます。逆に、「?」 の部分を押すと音量を下げることができます。

中央の凹みの部分を押すと再生停止、もう一度押すとまた再生が始まります。さらにこの凹み部をダブルクリックすると次の曲へスキップ、トリプルクリックをすると今聴いている曲を最初からリスタートすることができます。


さらに、このイヤホンは通話においても役立ちます。

すでに知っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、iPhone本体にイヤホンを挿しているとマナーモードのON/OFFに関わらずイヤホンからも着信音が流れます(マナーモード中は本体からの着信音は聞こえず、イヤホンからのみ着信音が鳴る)。

先ほどのイヤホンのツマミにはマイクも内蔵されているので、ツマミを口に近付けて凹み部を押すと電話に出ることができ、相手の声はイヤホンから聞こえ、こちらの声はツマミのマイクから相手に伝わります。さらに通話中、「+」 「?」のボタンを押すことで通話音量も変えることができます。

通話中もう一度凹み部を押すと通話を終了します。

着信元を確認するためにはiPhone本体で確認しなければいけませんが、よく通話する相手には専用着信音を設定しておけばイヤホンからも個別の着信音が流れるので分かりやすいです。

イヤホンを使いこなせば、わざわざポケットやバッグから出さなくても通話や音楽を便利に使うことができます。ぜひお試し下さい。



テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。