FC2ブログ
気まぐれ iPhone FAN Blog
勝手気ままにiPhoneアプリや周辺機器の紹介、iPhoneに関するNEWSなどを滅多斬る非公式ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneゲーム紹介・Sentinel: Mars Defense
タワーディフェンス系ゲームの秀逸アプリ、Sentinel: Mars Defenseをご紹介したいと思います。



「Sentinel: Mars Defense」

sen1.jpg

AppStore価格:115円


もはやiPhoneゲーム市場では一般的であるタワーディフェンス系のゲームは数多くありますが、中でも基本に忠実な作りと奥深い戦略性でTDを十二分に楽しめるのがこのSentinel: Mars Defenseです。


sen2.jpg
タワーディフェンスと言えば西洋のファンタジーな雰囲気が多いですが、このゲームは未来系でレーザーなどの科学兵器で防衛します。


sen3.jpg
一般的なTDと同様、敵の侵攻ルートと砲台配置の場所に分かれているので、まずはユニットを配置していきます。


sen4.jpg
画像では少し分かりにくいですが、最も基本的なユニットである ”レーザー” を配置してみました。


sen5.jpg
ユニットをタップすれば攻撃範囲が円で示されます。ユニットは資金を使うことで4段階までパワーアップが可能。ユニットにももちろん複数種類があります。


レーザー:最も基本的な砲台。攻撃力は低く範囲も狭いが、飛行する敵にも攻撃でき値段も安いのでステージ序盤で重宝する。

ボム:広範囲に爆弾を投げつける。地面の敵にしか攻撃できないが、威力はそこそこで値段も安いので使いやすい。

スロウ:敵の侵攻速度を遅くする兵器。地面の敵にしか効果がない。後半ステージやエンドレスモードの攻略には必須のユニット。

イオン:毒のようにじわじわとダメージを与えていくユニット。飛行敵にも有効。使いどころが難しい。

ビーム:かなり広い範囲を高火力で攻撃。飛行敵にも効果アリで必須の砲台だが値段もかなり高い。

スナイパー:凄まじい攻撃範囲を誇るユニット。高威力、超大範囲、飛行敵攻撃可能など、穴の無い完璧兵器だが値段も最高値。

ドローン:防護壁の修理をするユニット。防護壁の耐久力が満タンか、もしくは破壊された場合は資金集めをする縁の下の力持ち。


sen6.jpg
敵にも歩兵タイプ、足の速い昆虫タイプ、飛行タイプなどがあって本当に奥深いです。


チュートリアルは英語ですが、数回プレイすれば十分理解できる内容です。TD好きには絶対オススメする一品です。


Sentinel: Mars Defense - Origin8



スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mikubeji.blog63.fc2.com/tb.php/106-a056f534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。