FC2ブログ
気まぐれ iPhone FAN Blog
勝手気ままにiPhoneアプリや周辺機器の紹介、iPhoneに関するNEWSなどを滅多斬る非公式ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneの使い方・文字入力編
iPhoneの文字入力は今までのフィーチャーフォンとは違って少し特殊で、慣れるまではメール打ちなどに多少時間がかかってしまいます。

しかし、フリック入力などの入力方式をマスターすることで、むしろ速くメールを打つことが可能になります。

今回は、普通に使っている分にはなかなか分かりにくい文字入力を素早く行える方法をご紹介したいと思います。


まず、iPhoneのメール(SMS/MMSではない方)作成時、必ず ”iPhoneから送信” の文字が入ってしまいます。いちいちこれを消してメールを打つのは面倒です。


ium1.jpg
「設定」 → 「メール/連絡先/カレンダー」 で画像のページを表示させます。そして「署名」を選択します。


ium2.jpg
そしてここの文字を消去すれば、メール作成時の余計な文を消すことができます。


ium3.jpg
次に、複数の宛先にメールを送る方法ですが、宛先の右側にある「+」 のマークから次々入力していけば、複数の宛先が追加されていくので、そのまま送信することで一斉送信ができます。SMS/MMSも同様の使い方ができます。CCやBCCも同じような機能ですが、仕事で使う方以外は使用機会があまりないと思うので気にしなくていいと思います。


ium4.jpg
届いたメールから返信する場合、元文を引用してしまいますが、これは画面をタップし、全選択→カットをすれば全文を消去できます。


ium5.jpg
日本語テンキーやアルファベットなどの切り替えを行う際には、地球マークを数回タッチして切り替えますが、これは地球マークを長押しすることでフリック入力切り替えができます。よりたくさんのキーボード種類を使っている方ほど有効です。


ium7.jpg
さらに英字キーボードの場合、キーボード左下の矢印マークをタップすると大文字入力ができますが、これをダブルタップすることで矢印マークが青くなり、常時大文字入力になります。


ium8.jpg
また、英字キーボードを使っている際、左下の数字切り替えキーを押しっぱなしにすると数字記号キーボードに切り替わるので、押したままドラッグして入力したい数字などの上に指を持っていって離すと数字が入力され、キーボードは英字に戻ります。アドレス入力などで数字を1文字だけ入力したいときなどに便利です。


フリック入力やこれらの小技を駆使することで、フィーチャーフォンよりもかなり速く文字が打てるようになります。ぜひマスターしましょう!



スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mikubeji.blog63.fc2.com/tb.php/128-2a2408a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。