FC2ブログ
気まぐれ iPhone FAN Blog
勝手気ままにiPhoneアプリや周辺機器の紹介、iPhoneに関するNEWSなどを滅多斬る非公式ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneの使い方・本体管理編
iPhoneを購入した際、一括よりも2年契約で購入する方がほとんどだと思います。

iPhoneは今までのフィーチャーフォンよりも精密機器なので、大切に扱って長く使えるようにしたいものです。

今回は、iPhone本体の寿命を長持ちさせる簡単な管理法をご紹介したいと思います。


其の一:サファリのキャッシュを消去する

ipm1.jpg
サファリを長く使っていると、キャッシュがどんどん溜まっていき、処理速度などが落ちていきます。キャッシュは定期的(1週間に1回程度)消去することをオススメします。「設定」 → 「Safari」 → 「キャッシュを消去」 で可能です。「履歴を消去」 もしておいていいかもしれません。「Cookieを消去」 はお使いのサイトのログインなどにも影響するので状況に合わせて下さい。


其の二:常駐アプリを逐一削除する

ipm2.jpg
アプリをバックグラウンドで常駐させたままにしておくと、それだけでメモリを消費しバッテリーの減り具合にも影響します。使っていないアプリは、ホームボタンダブルクリックでバックグラウンドが表示されるので、ホールド(アイコン長押し)させて消去していきましょう。特にゲームアプリやスカイプなどはバッテリーの減りがより速くなる場合があるので細めに消す必要があります。


其の三:サファリのウェブページを閉じる

ipm3.jpg
ウェブページを複数開いていると、それもバッテリーなどに影響します。閲覧していないページも逐一閉じるように心がけましょう。


其の四:バッテリーを適切に管理する

iPhoneの管理において、バッテリーの管理は非常に大事です。バッテリー交換も決して安くはないので、適切に管理してできるだけ寿命を延ばしたいところです。iPhoneに採用されているリチウムイオン電池は、バッテリー状態が20%~80%の状態が好ましいと言われていますが、実際にそれを常に維持するのは面倒なので、最低限の管理さえ知っておけば問題はないと思います。

充電する際、フル充電はしてもOKですが、過充電はよくないです。バッテリーが満タンになったら充電はストップしましょう。バッテリー管理アプリでフル充電時にアラームしてくれるものもありますのでご紹介します。


「All-IN-1万能バッテリー」

aib1.jpg

AppStore価格:無料

All-IN-1万能バッテリー - Global Agent Inc

このアプリは、残量時の用途別使用可能時間や、アラーム音もiPod内の音楽を使えたりして便利です。充電のパーセンテージの正確さは若干ズレがありますが、おおよその目安になるのでそのあたりは大目に見て下さい(笑)


其の五:定期的に本体を再起動する

iPhoneはスリープボタンを押して電源を切りますが、これは本当は電源が切れているわけではなく、あくまで画面の点灯を消しているだけです。本体電源は入ったままです。つまり、メモリの消費状態はスリープボタンを押しても変わりません。

アプリの中には、バックグラウンドを消しても、メモリを食い続けるものもあります。過度なメモリ消費はやはり本体寿命を減らすことに繋がりますので、定期的に再起動することでiPhoneをクリーンな状態に保つことができます。

具体的には、まずバックグラウンドで常駐させているアプリを消し、その後スリープボタン長押しで電源を切ります。電源が切れたら、再度スリープボタン長押しで起動させればOKです。理想は、毎日再起動するのがオススメです。


ここでご紹介した方法を定期的に実行することで、本体寿命延長やバッテリー劣化を防ぐことが、若干かもしれませんができると思います。不具合もできるだけ抑えるために、適切な管理を心がけましょう。



スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mikubeji.blog63.fc2.com/tb.php/136-c024ef92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。