FC2ブログ
気まぐれ iPhone FAN Blog
勝手気ままにiPhoneアプリや周辺機器の紹介、iPhoneに関するNEWSなどを滅多斬る非公式ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケータイ販売ランキング、今後の情勢は!?
ここ最近忙しく、久々の更新になってしまいました。ご了承下さい。。。

先週の携帯販売ランキング(6月13日~6月19日)では、相変わらずiPhone 4が1、2とトップグループを独占しています。


iPhone人気変わらず――夏のAndroid端末第1陣の人気は一段落か?


NTT Docomoは、AQUOS PHONE SH-12Cの健闘とXperia arcの安定した販売数があるものの、以前としてiPhoneキラーになり得る機種がありません。

しかし6月以降には、KARAのCMでお馴染みのLG電子製Optimus bright L-07Cの販売開始に加え、Xperia arcの赤外線、ワンセグ、おサイフケータイ対応版であるXperia acroや、虎の子GALAXYシリーズの後継機GALAXY S IIも発売され、さらには先日、Xperiaシリーズ最新機種であるXperia rayも発表され、iPhone追撃網に全力を傾けるようです。もっとも、山田社長がドヤ顔でアピールしていたXiやテザリングサービスも、通信エリアや使用料金が高くて使いにくい面の方が目立っており、また初代Xperiaユーザーの切り捨て行為など各所に粗があり、相変わらずの殿様商売です。もっと帯を締めないと、いつまでも王者ではいられないでしょう。

一方のauは、ここ最近目立ったスマホがなく苦戦しているようですが、こちらでもau版Xperia acroの発売や、ソフトバンクでも採用しているテンキー操作型のスマートフォン、AQUOS PHONE IS11SHを発売し、夏モデル充実を図っています。

そしてソフトバンク陣営も、各社に負けず劣らずのスマートフォン機種を投入し、8月及び9月にはiPhone 5(iPhone 4S)が発表される公算が高いので、機種の充実度においてはドコモにも負けないほどではありますが、やはり一番の問題は電波。7月の地上アナログ放送終了に伴い、空いたプラチナバンドである700/900MHz帯を取得し、孫社長が堂々と宣言していた巨額の設備投資を実行する必要性があります。

ドコモもソフトバンクも問題を抱えていますが、特にauに関して言えばさらに問題は深刻かもしれません。

ドコモはXperia+GALAXYシリーズ、ソフトバンクはiPhone+HTCに力を入れているのに対し、これぞauとも言える柱となるシリーズ(メーカー)ラインナップがなく、どこか中途半端な気がします。現状、機種ではiPhoneやGALAXYシリーズに劣り、コンテンツではiTunesやiモードに劣り、電波ではドコモに迫るものの加入者には差があり、そして料金プランではソフトバンクに見劣りし………と、auの中途半端さはここ数年浮き彫りになっています。

スマホなら当たり前にできることをCMで、さもau独自機能!のようなユーザーをバカにした宣伝広告はやめて、しっかりとした販売戦略とブレない機種の充実を図らないと、ソフトバンクに抜かれるのもすぐそこかもしれません。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mikubeji.blog63.fc2.com/tb.php/142-17bd0739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。