FC2ブログ
気まぐれ iPhone FAN Blog
勝手気ままにiPhoneアプリや周辺機器の紹介、iPhoneに関するNEWSなどを滅多斬る非公式ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneの使い方・ユーザー辞書編
今回は先日ご紹介した、iPhoneで半角カナが使えるようになるアプリ、「半角カナ変換」をユーザー辞書で設定して使いやすくするための方法をご紹介したいと思います。

hkh.jpg

半角カナ変換 - TyrolSoft


まずユーザー辞書とは、iPhoneに登録されていない顔文字や住所など、覚えにくかったり打つのが面倒な文字列を登録して、指定した読み仮名を打つことで簡単に変換してくれる便利な機能です。

iPhoneではご存じの通り半角カナを変換することができません。上記で紹介したアプリで打つことが可能ですが、メールなどを作成しているときにいちいち中断してアプリを起動させるのも面倒です。

そこで半角カナをユーザー辞書に登録して煩わしさを解消してしまおう、ということです。

まずは上記の「半角カナ変換」をApp Storeから無料なのでダウンロードして下さい。そしてアプリを起動します。

ud1.jpg
起動したら、登録したい半角カナをまずはカタカナで打ちこみます。そのあと画面中央にある「半角」をタップすれば自動的に半角に変換されるのでそれをコピーします。

ホームボタンを押してホームに戻ったらiPhoneの設定をします。


ud2.jpg
「設定」 → 「一般」 → 「キーボード」 → 「ユーザ辞書を編集」、の手順でユーザ辞書が開きますので、右上の 「+」 をタップして登録画面へ移行します。


ud3.jpg
「単語」のところに先ほどコピーした半角カナをペーストし、下の「よみ」のところは読み仮名を指定します。半角カナが1字の場合はひらがな1文字でいいと思います。


ud4.jpg
入力が終わったら右上の「保存」をタップすれば完了です。50音すべてを登録するのは面倒ですが、この手間は一度きりなので登録したあとは半角カナを手軽に入力できるようになります。


ud5.jpg
よく使う半角カナのみを登録したり、メールアドレスなどを登録するのもいいですね。


ちなみに、このユーザー辞書機能はiOS4以降に追加された機能のようなので、古いバージョンの方はアップデートする必要があります。個人的には非常に使いやすい機能だと思うのでぜひオススメします。



スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mikubeji.blog63.fc2.com/tb.php/15-45b712c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。