気まぐれ iPhone FAN Blog
勝手気ままにiPhoneアプリや周辺機器の紹介、iPhoneに関するNEWSなどを滅多斬る非公式ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone5S(次期iPhone)のウワサまとめ
次期iPhoneであるiPhone5Sがどのようなスペックになるのかのウワサが現実味を帯びてきたのでまとめてみました。

発売日は秋頃になる模様です。


・外観はiPhone5から変更なし

一部の素材などは変更される可能性があるものの、基本的な形状はiPhone5から変わらないとされています。今までのiPhoneシリーズが、3G→3GS、4→4Sと、形状に変更が無かったことからしても、順当だと思われます。サードパーティの製品(ケースや周辺機器)ことも考えるとそうあってほしいと強く思います。


・スペックは大幅に向上

アップルA7プロセッサを採用して処理速度が大幅に向上。CPUはiPhone5のデュアルコアからクアッドコアへ進化。メモリも2GBになる可能性があります。TD-LTEにも対応し、バッテリー容量も若干増える見込みですが、重量はそれほど変わらないようです。これだけ見ると現行のAndroid機種と比べてスペックで大きく引き離しているわけではないものの、iPhoneは元々本体とOSのレギュレーションが優れているので次世代iPhoneとしては充分なスペックと言えます。


・NFCを搭載

iPhone5の発表前にもウワサにあったNFC(近距離無線通信)がついに搭載されるかもしれません。ただし、日本でコンビニや交通関連で採用されているFeliCaはNFCには対応しておらず、仮にiPhone5SにNFCが搭載されても日本でNFCが使えるようになるのはおそらく来年以降でしょう。しかし、NFCによるデータ通信など、おサイフケータイ以外の用途でも活用できるので、NFC搭載は素直に喜ぶべきことです。


・カメラスペックも向上

iPhone4、4S、5では、カメラ性能は8メガピクセル据え置きでしたが、5Sではソニー製の高性能13メガピクセルになる模様です。ここまでになるともはやデジカメと遜色なく使えます。


・ストレージに128GBがラインナップ

過去、3G→3GS、4→4Sになった際にもストレージ容量が増えたモデルが採用されています。現行iPadに128GBモデルが採用されたことからも、iPhone5Sに128GBモデルが出る可能性はかなりあります。外部メモリーはやはり採用されないようです。


・カラーバリエーション

複数のカラーバリエーション展開するという情報もあります。iPod第7世代でも展開されたカラーバリエーションが、iPhone5Sでも採用されるようです。多色展開は女性や若者にも喜ばれそうですね。ちなみにデザインはiPhone5と同じツートンになる可能性が高いと思われます。


・ディスプレイにIGZO液晶採用

現行のiPhone5は、ジャパンディスプレイやLGが液晶を製造していますが、アップルがシャープと提携してIGZOを採用する可能性もあります。消費電力が少ないことで定評のあるIGZO液晶ですが、このIGZOとRetinaを組み合わせることで、バッテリー消費を極力抑えたいアップルと、経営再建中で業績を立て直したいシャープ双方の思惑は一致します。しかし、iPhone5SのためにiPhone5の受注を計画減産したとのウワサもある中、シャープがiPhone5Sの巨大な需要に対応できるのか?との懸念もあります。


iPhone5Sの主なウワサは上記の通りですが、そのすべてが実現すれば、既存のiPhoneユーザーにとっても満足のいく性能になりますね。

ただ、個人的には防水・防塵の機能が欲しいところですが………







スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mikubeji.blog63.fc2.com/tb.php/154-485bec2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。