気まぐれ iPhone FAN Blog
勝手気ままにiPhoneアプリや周辺機器の紹介、iPhoneに関するNEWSなどを滅多斬る非公式ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【独り言】韓国ウォン高の影響で日本企業にも光が?
去年の暮れ、自民党が解散総選挙で大勝し、株価の値上がりや円安の流れに一気に傾きました。

同時に、民主党は韓国のための政党だったのか?と思わせるくらい、ウォン高の流れにもなりました。

円安になることによって我々消費者には良くも悪くも、様々な影響があります。

元々、バブル時代には1$=300円台にまでなったこともあり、今現状を考えればまだまだ円安とは言えないとはいえ、アベノミクスの恩恵は確実にやってきています。

円安になることによって輸入企業や外食産業には痛手となるかもしれませんが、反面製造業や輸出産業にとっては良い流れとなります。

日本はすでに人口が減少し始めており、内需のこれ以上の拡大が見込めない中、輸出産業が力を取り戻すことは必須です。


日本における輸出産業の中心は、ご存知の通り自動車やエレクトロニクスです。

しかし昨今、日本企業は韓国のサムスンやLG、ヒュンダイにウォン安、円高を背景に苦戦を強いられていました。

ウォン高はその流れを是正し、日本が再度シェアを取り戻す絶好の機会です。


すでに自動車では日本企業が息を吹き返し始め、日本車復調の兆しが見えています。


そして、ソニーやシャープもこの流れに乗って攻勢をかけようとしているようです。


元々サムスンはフラッシュメモリで企業基盤を作り、さらにTVを扱うことによって知名度を上げました。当時はウォン安だったとはいえ、ほぼ赤字で安くTVを市場に流し入れ、その知名度を急激に上げていきました。

企業戦略も巧妙(姑息)で、海外のCMには富士山など日本を意識させるような内容で消費者の安心感を煽りました。

そのためか、アメリカでは今もサムスンを日本企業だと思っている人も多いようです。

虎の威を借る狐といいますか、実際韓国企業があそこまでの躍進を続けるにはその方法が最も効率的だったのでしょう。

そうやってサムスンの名をブランドイメージ化した後、今度はスマートフォン市場に参入してきます。

これこそがサムスンの本命で、ソニーですら遅れを取っていた有機ELディスプレイなどの新技術を惜しみなく出して攻勢をかけ、アップルですら脅かす(スマホ市場では)ほどに成長しました。


しかし現在のウォン高によって、韓国企業最大の利点であった安さは失われつつあり、また元々TV事業で肉を切らせて、スマホ事業で骨を絶つ戦略だったサムスンにとってはTV事業の更なる赤字、そしてスマホ事業の利益減少を引き起こしています。


このことから、未だに世界から信頼性の高い日本製品が切り込んでいく余地が生まれつつあります。

ソニーは新型機種のXperia Zに注力し、シャープもIGZO液晶を搭載した機種を次々投入予定です。


日本企業はこの流れを読み、良い製品をどんどん投入して国内だけでなく海外にも注力することが、栄光のMade in Japanを復活させる起爆剤になるのでは?と思います。







テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

iPhone便利グッズ紹介・5200mAhモバイルバッテリー
今回は、iPhoneやスマートフォンで力を発揮するモバイルバッテリーをご紹介します。


cheero Power Grip 5200mAh (ミントグリーン) 大容量モバイルバッテリー (2.1A,1A 2出力ポート/ ポーチ付/半年保証)


このモバイルバッテリーは、サイズが101×47×25mm、本体重量が130gと、以前のガラケーと同じくらいのサイズ重量で持ち運びやすい割りに5200mAhと、iPhone5を2回は充分に充電できる容量をもっています。

Amazonの評価もすこぶる良く、私も使っていますがマジで便利です。

USB端子が2つ付いているので、例えばiPhone+iPadとか、スマホ+iPodなどの組み合わせでも同時充電が出来ます。

先ほど言ったように充電容量が大きいので、2台同時充電をしても緊急時のバッテリー確保には充分です。

しかも、LEDライトも付いているので、懐中電灯代わりにもなるのでもしもの災害時にも便利です。


付属のケーブルは、USB ⇔ MicroUSB/AppleDockケーブルが使えますが、残念ながらiPhone5に使われているLightningは付属していないので別途容易する必要があります。


カラーはホワイト、ミントグリーン、ピンクがあります。(ピンクは今現在売り切れ中)


売り切れ後の入荷も割りと早いですが、人気商品なのですぐに売り切れます。見つけたときは早めに購入されることをオススメします。


cheero Power Grip 5200mAh (ミントグリーン) 大容量モバイルバッテリー (2.1A,1A 2出力ポート/ ポーチ付/半年保証)







テーマ:便利物グッズ&小物類 - ジャンル:携帯電話・PHS

iPhoneアプリを断舎離しよう!
気づかないうちにいつの間にか増えているiPhoneアプリ。

iPhoneはmicroSDなどの外部メモリーによる容量増設ができないので、例え64GBモデルを使っていてもいつの間にか容量が圧迫されている………ということにもなり得ます。

そこで、今回はiPhoneアプリの断舎離の方法をご紹介します。


断舎離とは?
断捨離(だんしゃり)は、部屋の整理整頓と共に生活に調和をもたらそうとする生活術。
Wikipediaより一部抜粋

断捨離 - Wikipedia


つまり、いらないiPhoneアプリを消して、容量を確保しよう!ということです。


断舎離の基本を簡単に言うなら、使ってないアプリを消す、ということです。

その簡単な見分け方ですが、

・まずは毎日使っているアプリと週一程度使っているアプリ、あまり使っていないアプリとを分けます。

毎日使う(天気、日記、カメラ、ニュース、株FX、SNS系など)
週一使う(スピードテスト、マップ、時刻表、懐中電灯など)
あまり使わない(グルメ系、辞書、災害掲示板、フォルダ管理など)

上記は例ですが、管理人自身が実際に振り分けたものです。


で、毎日使っているアプリはまず削除する必要はありません。

週一程度使っているアプリも削除する必要はありませんが、同じような機能のアプリのダブりがないか、もしあるなら一本化できないか検討して、削除できるものは削除します。

難しいのはあまり使わないアプリですが、例えば上記の例で言えば、災害伝言板や辞書は、いざという時に必要な場合もあるので残しますが、グルメ系(お店検索)などに関しては実際、必要なときにネットで検索すればいいので、残しておいても意味がないかな?と管理人は考えて削除しました。

マクドナルドのアプリなんかはクーポンがあるので残しましたが……

よーーく熟慮すると、本当にいらないアプリは結構あります。

200~300くらいアプリが入っている方なら、50個くらいはおそらく消えます。


自分流のこれはいらないだろう、との判断基準は、半年間1度も使っていないアプリは消しています。

半年使わないなら今後も使う可能性はほとんどないです。


実際アプリの断舎離をすると、少なくとも2~3GBの容量は確保できます。

そして、いらないアプリを消すことで処理速度やバッテリーの持ちも改善します。


本当にオススメなのでぜひやってみて下さいね^^







テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

iPhone用2chアプリが無くなる!?
米アップルが、日本におけるiPhone用2chブラウザを禁止する方向で動いているようです。

iPhone用2chブラウザがApp Storeから消える?


App Storeで配信されている2chブラウザアプリ「GraffitiPot」の開発者に通達があったそうで、なんでもその理由は、ポルノ画像に容易にアクセスできたり、誹謗中傷が多いからなのだとか。

それを言ってしまえばiPhoneデフォルトのSafariやGoogle chromeなどの他のブラウザアプリにも同じことが言えるんですが………

ともかく、もしApp Storeから2ch専用ブラウザが消えてしまったら、日本ではAndroidに乗り換える人も多数出てくるものと思われます。

日本はアップルにとってもiPhone販売の一大市場であり、今のアップルの成長が鈍化しつつあることを考えると賢い判断とは言いがたいですね。


サポートが無くなる可能性があるのでiOSがバージョンアップしたら今の2chアプリは使えなくなる恐れがありますが、ともかく2chをiPhoneでやっている方は今のうちにすべての2chアプリをDLしておいた方がいいかもしれません。

っていうかアップル、「悪いことは言わない。やめておけ」、ですね^^

BB2C

2ちゃんねる for iPhone

2chまとめサイトビューア - MT2 FREE

GraffitiPot―2chブラウザ

神2chまとめリーダー 初号機

2chまとめビュワーPro+

2chまとめサイトリーダー HD

2chまとめのまとめリーダー

神2ちゃんねる

まとめる2ちゃんねる(2chまとめリーダー)

2chまとめチェッカー -2MC







テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

絶賛迷走中のドコモがTizen OS採用でさらに迷走!?
長らく顧客離れを引き起こしているNTT DoCoMoですが、今度は株主離れも深刻になってきているようです。

iPhone出す出す詐欺?とまで揶揄されたドコモは今年末に、韓国サムスンと米インテルが中心となって開発を進めるスマホ用の次世代OS、Tizen(タイゼン)を採用したスマートフォンを発売すると発表しました。

ドコモ新OSスマホ、国内発売は今年後半


ではなぜドコモはこのTizenを発表するに至ったのでしょうか?

それはこのTizenが、ドコモも開発に参加することによって、縛りのキツいiOSやグーグルの意向に逆らえないAndroidよりもさらにドコモ独自サービスを搭載しやすい環境にあると考えられるからです。

このTizenの開発が今後順調に進むかどうかによって今後のドコモの方向性は変わってくるでしょうが、少なくとも現時点ではTizen採用発表によって、ドコモのiPhone採用の可能性はかなり低くなったと考えられます。

逆に言えば、このTizen採用の成否によってはドコモは戦略を見直し、iPhone導入に踏み切らざるを得ない状況に追い込まれている、とも言えます。


KDDIもFirefox OS搭載スマホを発売すると表明しており、今まではiPhone VS Galaxy VS HTCのような、いわゆるハード対決だった様相が、今後はiOS VS Android VS Tizen VS Firefoxのような、ソフト対決に意向していくのかもしれません。

ところで、Windows Phoneは………?







テーマ:携帯&モバイル関連ニュース - ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。